いろいろな資格取得

公務員の方々に取っていただきたい資格取得には、更にFP2級・FP3級(ファイナンシャルプランナー)があります。お金の知識を学びたいというのなら、FP2級・FP3級の資格取得は大いに役立てることが出来ます。

社会人になって、FP2級・FP3級の資格取得は、生活設計、保険、資産の運用、更に、税金関係の知識、不動産、相続などにもきっと役立てることが出来るはずです。公務員になる前に、このような資格取得を目指すというのも方法ではないでしょうか。

更にTOEICはどうでしょうか。ちょっと前には、大手IT企業が社内の公用語を英語にしたことが話題になりましたよね。公務員だって、実際に例外的環境ということが出来ません。公務員でも、部署によっては英語が必須というところがあるようです。国家公務員総合職試験に合格した人は海外に勤務する可能性は高く、万全対策として、このような資格取得も意識しておくべきではないでしょうか。

まだまだ、中国語検定や、日商簿記1級・2級・3級、などみなさんに目指していただきたい資格取得があります。

いかがでしょうか。公務員は、実際には、資格取得を持っているから給料にストレートに反映する訳ではありません。しかし、向上心のない公務員が果たして、行政を変えていくことが出来るのでしょうか。


管理者